小さいけど魅力的:ヤヌイビーチ

ヤヌイビーチは、プーケット最南端、観光名所として有名なプロンテープ岬とウィンドミルビューポイントの間に挟まれた、小さな小さな可愛らしいビーチだ。まるで秘密のビーチといった雰囲気だけど実はよく知られたビーチで、けっこう混雑する日もあるほど。プーケット北部のバナナビーチや南部のヌイビーチみたいな秘境感を期待してはいけない。

Yanui Beach

ビーチはごく小さく、岩が入江を2つに分けるように並んでいて、すぐ目の前には大きな島が見える。海は穏やかで、水の色は透明感のあるブルーグリーンできれいだ。ただ、沖のほうは少し潮の流れがある。砂の質はサラサラと軽く、パウダーサンドビーチである。

Ya Nui Beach

ビーチではたまにビーチチェアが置いてあったり、近くではダイビングショップも営業してたりする。これまた極小の茅葺スタイルのレストランがあって、飾りっ気はなく、定番タイ料理を売っている。冷たい飲み物を買って、つま先を砂に埋めて休憩するだけでもおすすめだ。

yanui-beach-phuket

この小さなビーチが人々を惹きつけるのは、真ん中に突き出るように伸びた小さな岬と、その背景に広がる島、斜面を覆う豊かな緑が織りなす景観の美しさにある。入り江にはヨットや漁船が係留することも多く、岩場のエリアは水の透明度が高いので手軽にシュノーケリングを楽しむことができる。ちょっと沖のほうへ出てみたいのであればカヤックを借りることもできる。もし、このヤヌイビーチにはまってしまったら、通りの向こうの「ヤヌイバンガロー」に泊まってみてもいい。超ローカルなところだけど、レストランとダイブショップを併設している。


ヤヌイで食べる

Ya Nui Bungalows and Restaurant

ヤヌイビーチには、シンプルなバンガローを営むレストランが1つあるだけだ。名前は「ヤヌイバンガロー」で、ビーチから通りを渡ったところにある。レストランは木陰があって心地よく、ランチにぴったり。タイ料理はとても美味で値段も高くないので、ぜひとも躊躇せずに試してみてほしい。


ヤヌイへのアクセス

The Road to Ya Nui Beach

ヤヌイへの行き方はとても簡単だ。カタ、パトン方面からくる場合、まずナイハンビーチを目指して、次にプロンテープ岬とラワイビーチへの案内標識に従って進む。道路はカーブがいくつもあって、さらに上ったり下ったりの坂を通る。一番の下のカーブのところで、片側に駐車場が、もう片側には木陰になったレストランが見えてくるので見逃さないように。この風景(下の写真参照)が見えたらすぐにわかるはずだ。ビーチ正面の駐車場は小規模だけど、通りを右折したところで、メイン通りに垂直になるように路駐をすることができる。


ヤヌイビーチの写真


ヤヌイビーチの場所は?