Phi Phi Island
アクティビティプーケットのアクティビティ ベスト

ピーピー島 – ピーピー島の楽しみ方 (Phi Phi Islands)

ピーピー島で過ごす休日

ピーピー島はもう紹介するまでもないだろう。レオナルド・ディカプリオが、2000年公開の映画「ザ・ビーチ」でもう紹介してくれたからね。その後ますます有名になって人がたくさん訪れるようになった。2004年に発生した大津波で、文字通り全てが波にさらわれてしまったのは、みんなにとって悲しい思い出だ。その後、ピーピー島は管理しやすいよう目立たない場所にしておこうと言っていたにも関わらず、さらに有名になったけど、いいことばかりではなかった。

最新情報:マヤ湾は立入禁止になったけど、ピーピー島の本島は今まで通り上陸することができるよ!

Phi Phi Island - Tonsai

若いツーリストたちはピーピー島が大いに気に入り、一年を通じて大挙して訪れるようになった。その結果は?人が溢れてしまったんだ、特に夜は。でも島は本当に美しい・・・今ピーピー島は素晴らしいパーティ・アイランドになっている!


プーケットからピーピー島への行き方

Ferries to Phi Phi Island

ピーピー島はとても人気があって、実はプーケットのほぼ全てのホテルでツアーをアレンジしてくれる。ピーピー島へのツアーは、通常はホテルからの送迎も込みだけど、念のため確認した方がいいだろう。もし車をレンタルしていたら、プーケットタウンのラサダー埠頭までいって、そこに駐車し、フェリーチケットを埠頭で購入することもできる。

  • フェリーのチケットはラサダー埠頭で買える。
  • スピードボートは900バーツもするけど、たった50分で到着する。
  • クラビやランタ島からもフェリーやスピードボートが出ている。

ピーピー諸島

知らない人がいるかもしれないから、念のため説明すると、ピーピー島は実はいくつかの島の集まりで、その中の1つに上陸するということになる。

Phi Phi Island

  • ピーピードンはメインの島で何でもある:街、ホテル、そしてパーティの場所!トンサイ湾から上陸すると、反対側にロダラム・ビーチがある。ピーピードンには他にもいくつかビーチがある。ほとんどのホテルは島の中央にある一番幅の狭い場所に集まっているけど、ちょっと離れた隠れ家ホテルもある。もしパーティを楽しみたいなら、中心部のビーチの近くのホテルを予約すること!もちろん隠れ家ホテルからも無料でボートの送迎があるけど、パーティで盛り上がって、その後ボートで帰ってくるのも冴えない。
  • ピーピーレーには、マヤ湾とバイキング洞窟とピーレー湾がある。ピーピードンの数キロ南にあって、ロングテールボートで約30分で行ける。
  • ピーピーレーよりさらに南にあるコ・ビダはダイビングで有名だ。
  • 北の方にはモスキート島(コ・ユーン)とバンブー島(コ・マイパイ)がある。

(そう、お気づきの通り、「コ」はタイ語で「島」という意味で、島の名前はいつも「コ」で始まる。)


ピーピードンの中心部

ピーピードンは、上陸時にフェリーが停泊するトンサイ湾とメインビーチであるロダラムビーチの2つの湾に挟まれてギューッと絞られた巨大な迷路のように見える。この迷路の中を歩く感じを想像してみよう:Tシャツ屋、タトゥ・スタジオ、バー、ダイブセンター、タトゥ・スタジオ、ファーストフード、バー、旅行代理店、マッサージ店・・・、これを何度も何度も繰り返す感じだ。僕は1㎡あたりにこんなにたくさんタトゥ・スタジオが密集しているのを見たことがない!それに、こんなに猫が集まってる場所も!

A restaurant on Loh Dalum Beach in Phi Phi Island

ほとんどの店は、午前中は閉まっている。深夜まで営業しているのと、みんな昼間はマヤ湾やほかの島に遊びに行ってるからというのも理由の1つだろう。反対側のロダラム・ビーチは、砂がやわらかく、(海が満ちてくると)素晴らしい景色だ。午前中に島に残っている観光客は、多分まだベッドの中にいて、夕べはとてもカッコよく見えた「バケツ」という安酒の二日酔いに苦しんでいるだろう(「バケツ」については後述する)。

Shopping street in Phi Phi Island

午後になると徐々に通りに人が増えてくる:ショッピングしたり、昼間から飲んだり、マッサージしてもらったり。小さなレストランが無数にあって、予算に合わせていろんな料理が食べられるけど、ほとんどが観光客向けだ。僕たちは「トンサイ・シーフード」というビーチフロントのわりとまともなレストランで食事をしてみたけど、ここはかなりよかった。「ザ・ポイント・レストラン」は平均以下だ。今までピーピー島で食べた中で一番よかったのは「ル・グラン・ブル」という昔からあるフレンチ・レストランで、フランス料理とタイ料理のメニューが美味しく手頃に食べられる。

Buckets in Phi Phi island

夜9時になるとピーピー島は突然命を吹き返す。バーではファイア・ショーや生演奏やムエタイ・ショー(タイボクシング)が始まる。メインストリートの両側に、最高のパーティを提供しようと無数のバーが建ち並ぶ。ロダラムベイに行ってみよう。ここはファイア・ショーが行われる場所だ。若者たちが道すがら「バケツ」を買って、小規模なファイヤー・ショー用の仮設舞台の前でビーチに座っている。彼らはショーを見るだけでなく、参加することもある。ノリのいい音楽が大音量で流れ、ビーチでみんなが踊り始める。みんな人生の最高のひとときを楽しんでいるようだ。

素晴らしい絶壁と美しい湾という一般的なイメージは別として、ピーピー島はタイらしさがない。永遠にフルムーンパーティが開かれるカオサンの南部版といった感じだ。もちろん、商売をしている人以外でピーピー島にいるのはファラン(外国人)ばかりだ。「今度の週末はピーピー島に遊びに行く」なんて言うタイ人はいないだろう。島で働く若いタイ人たちはニコニコしてとても親切だ。

Renting Kayaks on Loh Dalum Beach in Phi Phi Island

特に日が沈むと、蚊があちこちにいるので、注意してほしい。でも、コンビニや薬局がいっぱいあるから、虫除けは持っていかなくても大丈夫だ。


他のビーチ

ピーピードンには、他にもいろんなサイズのビーチがある。有名なのはホリデイイン・ピーピーやゼアボラなど、静かな隠れ家リゾートのあるレムトンビーチと、南部にあるロバダオ・ビーチだ(このページの最後にある地図を参照)。


ピーピー島の楽しみ方

What to Do in Phi Phi Island

ピーピー島にはおすすめの観光スポットがいくつかある。もちろん、とても人気があって、すごく混んでいる。だから、ピーピー島で一泊して、早朝のまだ他の人が来る前に行くことをおすすめする。


ピーピー島のダイビング

Diving in Phi Phi

ピーピー島でのダイビングは素晴らしい体験ができるおすすめのアクティビティだ。これほどユニークなダイブサイトがある場所は世界的にも少ない。もし今までにダイビングをしたことがないなら、「ディスカバー・スクーバ・ダイビング」と呼ばれるとてもいいオプションがあることを覚えておこう。これは特にレッスンを受ける必要はなく、ダイブサイトに向かうボートの上で説明を受けるだけでいいんだ!僕もやってみたけど、素晴らしかった。


ピーピー島の絶景ポイントへの行き方

Phi Phi Viewpoint

ピーピー島の絶景ポイントに行くのはかなり大変だ。でも自分のペースでゆっくり行けば、それほどでもない。汗をかくのと、木陰で休む度に蚊に刺されるのは覚悟しておこう。蚊はとても賢くて、戦略的な場所を選んで潜んでいるようだ。最後の長い傾斜を上ると、1番目の絶景ポイントに到着、・・・おまけにチケットカウンターも。30バーツでチケットを購入しよう。

Phi Phi Viewpoint Number 2

1番目の絶景ポイントは、巨大なコンクリート製のニワトリやキッシュなハートのオブジェがあって、子供だましな感じだ。自撮りにはいいだろう。アドバイス?目印に従って2番目の絶景ポイントを目指してさらに上ろう!歩いて5分くらいだけど、もっとかかったように感じるだろう。2番目の絶景ポイントからは、まるで絵はがきに出てくるように、ピーピー島の2つの湾を一望することができる。この絶景ポイントは素晴らしい。そして、たくさんのお店が待ち構えているから、ドリンクやスナックやアイスクリームで、エネルギーを補給しよう。

ここは素晴らしいけど、とても混んでいることも覚悟しよう。ピーピー島では特にすることがないから、みんなこの一カ所に集中してしまうんだ。


食事の場所

ピーピー島には食事の場所が山ほどある。歩道に沿って歩きながらお店を選ぼう。これって本当に宝くじみたいだ。海辺の方が楽しそうだったけど、僕たちしかいなかった。実際行ってみてよかったお店は次の通りだ。

Ciao Bella Italian restaurant on the Beach

夕食

  • ル・グラン・ブル(1992年開業の素晴らしい人気のフレンチ・レストラン)
  • トンサイ・シーフード(シーフードタイ料理が美味しい。僕たちが泊まったピーピー・バンヤン・ビラの反対側にある海辺のレストラン)
  • チャオ・ベッラ(パーティ会場のロダラム・ビーチにあるイタリアンレストラン)

Le Grand Bleu French Restaurant in Phi Phi

翌朝

  • ホテルが朝食付じゃなかったら、埠頭のそばにいくつかパン屋がある。パッチャリー・ベーカリーは通りの向かい側のピーピー・ベーカリーよりも美味しかった。

ピーピー島でのショッピング

「同じだけど違う(Same Same but Different)」という言葉を聞いたことがある?多分これはここで出来た言葉じゃないかな。ピーピー島のロゴ入りTシャツ、短パン、スカーフ、水着、バッグ・・・。休暇に必要なものは全てこの小さな島に揃っている。個性的な商品は期待しない方がいいけど、ぶらぶら見て歩くのはいつも楽しい。何もすることがないときは特に。

Shopping in Phi Phi Island


パーティの場所

ビーチパーティとストリートパーティ・・・。みんな音楽や人混みや雰囲気につられて、バーをはしごしながら楽しむのが一般的だ。

Beach Party on Phi Phi Island

特に人気のあるバーをご紹介しよう。

  • レゲエ・バー:いわゆるレゲエ・バーではなく、客同士で対戦する和やかなムエタイで有名だ。頭部のプロテクターを着用するから、それほど痛くはないけど、もちろん対戦相手次第だ。みんなすごく楽しんでいる。
  • ドジョ・バー
  • ブレーカーズ
  • ストックホルム・シンドローム:お客さんを呼び込んでバーのすぐ外でゲームをしている。ゲームの中にはホースとロートを使った早飲み競争なんかもある。
  • コン・サイアム・ライブ・バー:歌を歌いながらゲストを楽しませる素晴らしい歌手がいる。
  • スリンキー:ファイヤ・ショーとクラブ・ミュージックで有名なビーチバー。
  • ストーンド:スリンキーと全く同じようなビーチバーで、スリンキーの隣にある。
  • チャーリト・バー:トンサイ湾側の海辺のバー。ここもクラブ・ミュージックとファイアー・ショーが有名だけど、こっちの方が座席がいい。

Muay Thai fight at Reggae bar on Koh Phi Phi


「バケツ」って何?

Buckets in Phi Phi island

「バケツ」はピーピー島ではものすごい人気で、日が暮れたらどこでも買える。一般的には、小さなプラスチックのバケツにローカル・ウィスキー(サンソム)と(ご存じの)レッドブルとミキサーとアイスが入っていて、ストローが数本添えられる。これを持ってパーティに行くんだ。甘くて、冷たくて、安いアルコールを使っているため、あんそれほど飲んでる感じがせず、さらにレッドブルが後押しする。思ってる以上に酔いが早く回って、みんな明らかにすごく酔っ払っている。楽しそう。


どこでタトゥを入れてもらう?

Getting a Tattoo on Phi Phi Island

これは難しい質問だ・・・タトゥ・スタジオはそこら中にあって、みんな同じことを宣伝している:「無菌環境で、使い捨ての針を使用。バンブー・タトゥ可」。直感に従ってお店を選ぶしかない。もしおすすめのお店があったら教えてね。ちょっと見てみたら、標準サイズのタトゥの料金は、5,000から10,000バーツくらいで、施療時間は3〜6時間だった。

Tattoo shop in Phi Phi Island


ピーピー島で日帰りツアーに参加する

ボートのレンタルは、行き先によって1500〜3000バーツ程度。一般的なツアーの行き先は次の通り。

ピーピーレーとその周辺

Phi Leh Bay

  • マヤ湾(ビーチへの上陸料は400バーツ)
  • バイキング洞窟(以前は一般公開されていて、僕は何回か行ったことがあるけど、今は立入禁止になっている)
  • ロダラム湾
  • モンキー・ビーチ

Viking cave and swallow nests harvesting

ピーピードン北部

  • モスキート島
  • バンブー島

どんな人向き?

ほとんどが平均25〜35歳くらいの若い人で、昼間は日差しや景色やビーチを楽しんで、夜はもちろんパーティで楽しむ!


ピーピー島の役立つ情報

  • コンビニ、銀行、ATM、薬局は至るところにたくさんある。病院と大きくて近代的なクリニックもあるから、その辺りは心配しなくていい。
  • ピーピー島には車が走っていないけど、「ブブー!」というクラクションの音がしょっちゅう聞こえてくるだろう。これは荷物を山積みに載せた荷車を押す地元の人たちが鳴らしているんだ。
  • プーケットからピーピー島まで、携帯の電波はとてもよくカバーされている。でもホテルのWi-Fiは全く使えない。

ピピ島の地図