セントラルプーケットで何をする?

セントラルプーケット(セントラルフェスティバルプーケット)は、パトンビーチジャンクセイロンと並んで島内を代表するショッピングモールだ。ショッピングモール見学を“プーケットでやりたいアクティビティ”に挙げる人は少ないかもしれないけど、例えば雨の日にモールをぶらつくのは悪くない選択肢だと思うよ。近年タイのショッピングモールは、買い物だけにとどまらず、他の様々な楽しみにも趣向を凝らしているから、見てまわるだけでもきっとおもしろいよ。


セントラルプーケットについて

いくつも名称が出てきてややこしいのだけれども、セントラルプーケットは計3つの棟に分かれている。まず、セントラルフェスティバルが最初に登場した棟で、場所はプーケットタウンの郊外になる。そして、大通りを挟んだ向かい側にあるのが新しくできたセントラルフロレスタだ。巨大なショッピングモールで、面積はフェスティバルの2倍以上を誇る。

2004年にオープンしたセントラルフェスティバルは、当初は立ち上がりこそ遅くスロースタートといった感じだったが、すぐに人気のショッピングモールとして知名度を上げた。続いて通りの向かい側に新棟が建ち、ホームセンターのホームワークス(現在のバーン・アンド・ビヨンド)をメインに、多数の家具店などがオープンした。最近ではもう、この棟は“フェスティバル”と別物になっているようだ。

Central Festival Phuket

そして2018年、南側の大通りを挟んだ向かいにセントラルフロレスタがオープンした。以前は有名なタイナーンレストランがあった場所だ。この新棟は、世界に名だたる高級ブランド店と娯楽施設をメインに展開されている。というわけで、現在プーケット島にあるセントラル系列のモールは、プーケットタウンに3棟、そして、セントラルパトン、バンタオの“ポルト・デ・プーケット”となる。


セントラルモールショッピングゾーン

最初にオープンしたセントラルフェスティバルは、現在、中流層向けのショッピング街、レストラン街といった感じだ。建物全体が中庭にあるオープンエアーのビアガーデンを囲むような造りとなっている。フェスティバル棟と高級店が揃うフロレスタ棟は、ガラス張りのスカイブリッジで繋がっているので簡単に行き来することができるよ。

Central Festival Phuket mall


フェスティバル棟は4フロアからなる


セントラルプーケットショッピングギャラリー

メインのショッピングゾーンは広大で、中央のイベントスペースでは週末に商業イベントが催されるなどして賑わっている。月末にはモーターショーや不動産フェアが開催されることも多く、さらに活気づく。平日は特売品の催事場になっているよ。イベントスペース周辺にはSephora、Guess、Zara、Espritなどの店舗が並ぶ。


1階

  • l  セントラルフードホール:広大なスーパーマーケットで、高級輸入食材なども揃っている。
  • l  大フードコート:モール全体には計3ヶ所のフードコートがある。
  • l  ミドルレンジのファッションブランド店:Jaspalなど
  • l  セントラルショッピングギャラリー:世界的に有名なファッションブランド店が、中央のイベントスペースを囲むように並ぶ。吹き抜けの造りが開放的。

2階

  • l  電子機器と電気製品のエリア
  • l  スーパースポーツ:スポーツ専門の大型店。ウェア、シューズ、スポーツ用品などが揃う。

3階

  • l  レストラン街:人気フードチェーンのピザカンパニー、シズラー、8番らーめん、ブラックキャニオンなど
  • l  SFXシネマ:ゆったりソファのVIP席を6つも完備した映画館

4階

  • l  美容関係:美容室、エステティックサロン、コスメティックサロンなど

セントラルフェスティバルプーケットのレストラン

セントラルフェスティバルプーケットが好評を博した理由は、充実したレストラン街といわれている。とにかくタイで大人気のフランチャイズ店が勢揃いしている。当初、経営陣は「買い物に来たついでに、ランチやディナーをしていく人が増えるだろう」と思っていたに違いない。ところが2010年の大改装後に流れが変わった。みんなセントラルには食事を楽しみに来て、ついでのように買い物をしていくようになったのだ!

フェスティバル棟の1階で最も人気なレストランは“ワインコネクション”である。西洋料理とタイ料理がリーズナブルな値段で楽しめて、メニューもバラエティー豊かだ。そして、セントラルフードホールスーパーマーケットの右側には広々としたフードコートがある。3階のレストラン街は、タイ料理のMKタイスキ、日本料理の大戸屋、Fujiあたりが特に人気で、定番のS&P、シズラー、ヤムサップ、8番らーめんなどもファンが多い。


フロレスタ棟

セントラルフロレスタ棟は大通りを挟んだ向かい側にあり、1階には高級ブランド店、ハイブランド化粧品、デザイナーブランドなど、世界的に有名な高価品が揃う。そして館内には“セントラルデパート”も入っていて、よくバーゲンセールが催される。デパート部門のバーゲンセールは高級ブランド店街とはまったく別で行われるよ。

Central Floresta Phuket

地下階:

地下には娯楽施設が集まっている。Aquariaは広大な水族館で、水槽で泳ぐ魚を眺めながら食事ができるレストランAndasiを併設。Tribhumは、ミニ3Dシアターを含むテーマパークだ。そして、Happy Kids Clubはミニテーマパークを完備した児童遊園となっている。

地上階:

タイ料理レストラン、土産店、屋台、フードコート、セントラルフードホールスーパーマーケットなどがずらりと並ぶ。セントラルデパートのエリアは、子供用品や家庭用品の売り場となっている(以前はフェスティバル棟にあった売り場が移動してきた)。

1階:

デパートの伝統に従い、1階は高級ブランド店、高級化粧品売り場、高級ブティックなどのフロアとなっている。


パトンからセントラルプーケットへの行き方

Central free shuttle scheduleパトンからセントラルプーケットへは、無料のシャトルバスが出ていて便利だ。パトン発は午前11時から午後7時の間、セントラルプーケット発は正午から午後8時30分の間で、1時間または1時間30分ごとに運行している(スケジュールあり)。

パトンのバス乗り場はバングラウォーキングストリート近くにあってわかりやすいよ。セントラルプーケットはタウン郊外にあるため、タウンへ寄る場合はバスを乗り継ぐ必要がある(オールドタウンまでの距離は約3キロメートル)。

Central Patong Shopping Mall


360度のパノラマビュー


セントラルプーケットの写真

Central Phuket Shopping Mall


セントラルフェスティバルプーケットの情報

場 所:プーケットタウン
住 所:74-75 Wichitsongkran Road, Phuket 83000
営業時間:午前10時30分~午後10時
電話番号:076 291 111
パトンビーチからの距離:約12キロメートル
空港からの距離:約31.7キロメートル


セントラルフェスティバルプーケットの地図