Banana Beach in Phuket
Uncategorizedビーチ

バナナビーチ − プーケットの穴場ビーチ

秘密のバナナビーチへの行き方

プーケットのバナナビーチは、ちょっとした秘宝だ。プーケットは世界的に有名なリゾート地で、この小さな南国の島は、すみずみまで調査され、侵入、売買、開発によって食い物にされてきたんだ。でも、小さなバナナビーチは、まだ人混みにさらされていない。またすぐ開発されてしまうかもしれないけど、今のところまだ静かだ。

Banana Beach

バナナビーチは、遠浅の澄んだブルーの海のそばの結構大きなビーチで、ココナツの木が立ち並び、きれいな砂に恵まれているのに、なぜ今まで他の場所のように開発されずにいるのか不思議だ。長年プーケットに住んでわかったことは、みんな基本的にめんどくさがりやだということだ。「どのビーチに行っても人ばっかり」などと文句を言うけど、バナナビーチに行くには、運転したり、ある程度努力が必要になる。だから今でも静かだというわけだ。


バナナビーチでの過ごし方

Banana Beach Restaurant

といっても、手つかずのビーチというわけではない。僕が覚えている限り、レストランがずっともう20年近く、一軒だけある。レストランでは、素晴らしいシーフードのランチが楽しめる。恐らくこの近辺で捕れた魚介類だろう。価格は他のレストランに比べると少し高いけど、山を下って全ての材料を運ぶ手間を考えたら、許容できるだろう。プーケットでは、ココナツの木陰の下で、裸足でビーチのそばのテーブルに座って、のんびりと食事ができる場所はそれほど多くないんだ!もし運がよければ、あるいは、前もってちゃんと計画してあれば、干潮で雲一つない晴天に恵まれるだろう。その時バナナビーチは最も美しい姿を見せてくれる。

Banana Beach in Phuket

午後のんびり過ごしたり、泳いだりするのに最高の場所だし、スノーケリングも悪くない。それに、ビーチチェアやパラソルだって手に入るんだ。ロングテールボートが数隻透明な海の上に浮かんでいる。そして、ごくわずかな観光客だけが「予備知識」の特権を享受できる。何かまだ聞くことはある?ローシーズンになると、少し寂れた雰囲気になるかもしれないけど、それでも僕はバナナビーチに行くのが好きなんだ。この場所も遅かれ早かれ変わってしまうんだろうな。

Banana Beach


バナナビーチへの行き方

バナナビーチは、目印を知らないとなかなか見つけられない。ほとんどの人が知らずに入口の前を通り過ぎてしまうのだ。一番いい方法は、空港の方に行く途中、空港の手前でT字路があって、右に進めばプーケット空港に行くので、ここで左に曲がろう。2−3km車を走らせて交差点に来たら、ナイトンビーチの道順を示す標識に従って、右に曲がる。

ナイトンビーチ(あ、ここも静かないいビーチだから寄り道してもいい)の前を通り過ぎて、「アンダマン・ホワイト・ビーチ・リゾート」から2つか3つカーブを過ぎたら右側を注意して見てみよう。いつも、バイクや車が数台停まっていて、それが目印なんだ。運河よければ、「バナナビーチ」と書いた札がまだあるかもしれない。「トリサラビーチ」まで来てしまったら、目印を見逃したってことだ。Uターンしてもう一度よく探そう。

駐車場はほとんどないけど、この辺りはあまり車が通らないから、道路の端に寄せて駐めておこう。木が生い茂った山道を歩かなければいけないけど、幸いなことに以前ほど急斜面ではない。それに、木々の間にターコイズブルーの海が見えてきて、プーケットの最後の秘密のビーチに到着というご褒美つきだ。


バナナビーチの写真

Banana Beach Phuket Thailand


バナナビーチはどこにある?